arrow_upward

第21回工華祭

2017年10月28日(土)、29日(日)に群馬工業高等専門学校の文化祭「工華祭」が開催されます。

テーマ

 今回の第21回工華祭のテーマは「Technicatival」です。
「Technology」( 技術 ),「communication」( コミュニケーション ),「festival」( 祭り )を組み合わせた造語です。

みんなきてね!

 群馬高専の文化祭である工華祭は、東京オリンピック開催の翌年の1965年の第1回開催以降から今年で第21回となります。 文化祭は学校を象徴するものであり、僕ら実行委員も群馬高専という学校の校風に触れて頂きたく日夜準備を進めています。 工華祭を通して少しでも群馬高専の魅力を感じ取っていただければ幸いです。

第21回工華祭実行委員会 委員長
梅山 雄多
2年に一度の祭典

 皆様、本日は群馬高専にお越しいただき誠にありがとうございます。今回も無事工華祭を開催できる運びとなり、大変うれしく思います。
 各学科、クラスごとに考案された数々の企画はどこに行っても楽しめること間違いなしです。…多分。聞くところによると、中には有志のみで結成され運営される企画もあるそうです。そういったところではレベルの高い、質の良いものが体験できるのでは、と個人的に思っております。
 大学レベルまではいかなくともこの群馬高専意外と広いです。良い機会ですので隅々まで見学いただき、こんなところがあったんだ!と新しい発見をし、群馬高専の魅力を知っていただければ幸いです。

学生会長
中谷 一真
技術、コミュニケーション、そして祭り

  1962年設置の群馬高専が歴史を重ねるにつれ、現在では隔年開催の工華祭も回を重ね、この度、第21回を迎えることになりました。 テーマは「Technicatival」-Technology、Communication、Festivalからなる学生たちの造語です。 科学技術とコミュニケーションを自分たちにとって大切なものととらえ、それを祭りでまとめたようです。 さまざまな企画が行われる「祭り」のあいだのキャンパスには、いつもと異なる活気と賑わいが見られます。 学生たちには、工華祭実行委員と協力して、この祭りを楽しみ、よりよいものにつくりあげていってほしいと思います。 ご来校いただいた皆様にも、群馬高専と群馬高専生の1つの側面を興味深く体験していただけたら幸いです。

群馬工業高等専門学校 学生主事
八鳥 吉明
概要
名称

第21回工華祭 - Technicatival -

主催

工華祭実行委員会

開催日時

2017.10.28(土)9:30~16:30
2017.10.29(日)9:30~16:30 (屋内企画は16:00まで)

企画数

屋内 : 29

屋外 : 27

詳細は企画紹介をご覧ください。

開催地

国立群馬工業高等専門学校room

371-8530 群馬県前橋市鳥羽町580番地

メールアドレス

kokasai.gnct@gmail.com

更新情報
  • 2017/10/05
    企画一覧をアップロードしました
  • 2017/08/25
    工華祭ホームページを開設しました